三谷興業の強み

代表取締役社長 三谷道郎

私たちの歴史

変革と向上を求めて。

三谷興業にはケミカル事業と自動車事業という二つ事業部があります。
これらは一見すると関係が無いように見えますが、いずれも各時代においてお客様のニーズから派生して生まれたものです。
私たちは1962年、化学メーカーであるお客様の構内作業請負からスタートし、創業者の祖父はお客様の求めることを事業として興す
という思いを「三谷興業」という社名に込めました。
その後、お客様の製品輸送に使用する大型タンクローリーの整備工場運営をご依頼いただき「自動車事業部」が始まります。
一方、工場廃水を中和処理する目的で「石灰スラリー製造販売」を開始し、お取引するお客様のニーズを拾い
「工業薬品販売・環境リサイクル」でお客様のお困りごとを解決する「ケミカル事業部」が生まれました。
三谷興業は人と企業と地球の未来を守り、未来に繋ぐため、社員全員が良い仕事をして幸せになる。
この変えてはいけない思いを守るため、時代に合わせて変え続けます。

代表取締役社長 三谷道郎

私たちの強み

リサイクル薬品で東海No.1

「ゼロ・エミッション」や「ESG(Environment Social Governance)」というキーワードを耳にしない日はないほど、環境への配慮が世界的に求められている今、化学商社でありながら廃棄物リサイクルにも精通した当社の活躍の場は広がっています。
これまでコストをかけて処理していた廃棄物を逆に私たちが買取り、リサイクル材として再生させて、お値打ちに他のお客様にお届けする。こうした私たちの介在によって、全ての企業が環境保全のためのトータルコストを下げることができるのです。私自身も営業をしてきましたが、「三谷興業の売上が上がるということは、それだけウチのコストダウンにつながっているということ。自信を持ってどんどん進めてほしい」という言葉を、多くのお客様からいただきました。おかげ様で、リサイクル薬剤の分野では、東海No.1の取り扱いをさせていただいていると自負しています。

私たちの挑戦

地域No.1のカーサービス工場を目指す

港に近く、近隣に多くの物流基地がある立地に大規模な工場を新設し移転します。
従業員一人ひとりが活躍できる環境を整備し、No.1のカーサービス工場を目指します。
そのため、整備士の採用を積極的に進めています。整備士の資格を持っている方で今よりもっと技術を高めたい、
新しい環境でステージを上げたいという向上心のある方をお待ちしています。
資格・免許の取得を推進し、手当・昇給としてサポートします。皆さんの成長は会社の成長と捉えているのです。
「なれる最高」の会社を目指し、「なれる最高」の自分になることを目指す方を募集します。

代表取締役社長 三谷道郎

Entry

エントリー